フラワーアートを引き立てる葉物 | 熊本県でプリザーブドフラワーを習うならプリザーブドフラワー資格も取れるプリザーブドフラワー教室【花日記】へ!

  • ホーム
  • >
  • フラワーアートを引き立てる葉物

フラワーアートを引き立てる葉物

フラワーアレンジメントでは、メインとなる花を楽しむために葉も重要な役割を担っています。
フラワーアートに使われる葉物の形は様々な種類があり、花と合わせることでさらに楽しめることができます。フラワーアレンジメント教室フラワーレッスンを受ける際に花だけではなく葉物を使ってさらにアレンジを楽みましょう。

フラワーアレンジで使う葉の役割

葉の落ち着いた色合いは鮮やかな花の色を引き立てると共に、全体的に色をまとめることができます。主に花を引き立てるために使われる葉物ですが、使い方を工夫するだけでさらに全体的な魅力が引き立ちます。葉の形によってはそのまま添えるだけではなく、丸めたり垂らして使うこともできるのでアレンジとしておすすめです。

また、葉の色はグリーン系だけではなく、種類によって赤茶やシルバーの色をした葉物もあるのでアレンジに合わせて使うことができます。

葉の形状によって使い分ける

葉の形状によって使い分ける 葉物には様々な種類があります。つる形状をした葉物で代表的なのがアイビーです。可愛らしい葉の形をそのまま使うこともできますが、つるが長い状態でまわりにぐるぐる巻きつけて使うこともできます。

観葉植物として有名なアイビーですが、正式名称はヘデラと言い、その品種は500種類以上と言われています。細かい葉であるレモンリーフなどの葉物は、アレンジ全体にボリュームを出すことができます。

他にもエノコログサやミスカンサスなど、全体のアクセントとして使われる細長い葉物もあります。フラワースクールで様々な葉物を利用してフラワーアレンジメントを楽しみましょう。

フラワー教室でさらにフラワーアートを楽しんでみませんか?フラワー教室なら材料を一から揃える手間がかからないので、気軽に楽しめることができます。熊本市西区にある花日記では、少人数制のアットホームなフラワー教室を開いています。お子様と一緒に可愛い花束やブーケ作りを楽しむこともできるので、親子の方もぜひご参加ください。

教室情報

花日記
〒861-5273
熊本県熊本市西区沖新町4081-3
熊本港近く
詳しい地図はこちら »
少人数制・完全予約制のプリザーブドフラワー教室、サンドアート教室をお探しなら、熊本県の【花日記】へ!資格の取得のための教室もございます。
完全予約制 090-9574-2258
  • 【レッスン時間】10:00~17:00 【定休日】日曜日・祝日
  • メールお問い合わせ
  • アクセスマップ

Page top